auひか光「高めのキャッシュが確実にもらえる」

auひかりのプロバイダを徹底比較!最強にお得なプロバイダとは

auひかりのプロバイダは何を選んだらいいのか多すぎて迷ってしまっている人は多いのではないでしょうか。

auひかりで契約できるプロバイダはめちゃくちゃたくさんありますが、どのプロバイダと契約したとしても、回線自体はauひかりのものを使っているので変わりません。

とはいっても、キャッシュバックキャンペーンの金額や、細かいオプションなどには大きな違いがあって、プロバイダ選び如何によっては何万円もの差が生じてしまうなんてことはよくあることなんです。

当サイトでは、過去に光回線の営業マンとしてトップの成績だったこともある私が、auひかりで本当に得するプロバイダはどこなのかを検証していきたいと思います。

プロバイダを選ぶ時のコツ!

プロバイダ業者というのは回線業者と個人をつなぐ役割をしている業者で、プロバイダがなければインターネットというものが成立しないくらい重要なものなのです。

auひかりで契約できるプロバイダには以下のような業者があります。

GMOとくとくBB、So-net、BIGLOBE、DTI、auone、ASAHIネット

プロバイダはキャッシュバックキャンペーンの金額が違っていたり、オプションのありなしが違っていたりいろいろな違いがあります。

得するプロバイダを選ぶためには、以下の3つのポイントが大切になってきます。

1,もらえるキャッシュの金額と受け取りまでが短いかどうか

2,実際のダウンロードスピード

3,キャッシュバックにオプションがいるかいらないか

上記のポイントを詳しく見ていきましょう!

ポイント1 確実に受け取れるかどうか

プロバイダを選ぶときにとにかく大切なのは、キャッシュバックでもらえる総額と、受け取りやすいかどうかです。

プロバイダの業者によっては、何万円も違っているようなところもあります。

キャッシュバックがまったくもらえないプロバイダもありますし、5万円以上のキャッシュバックをしているところもあります。

どのプロバイダ業者と契約したとしても、auひかり自体の回線は全く同じなので、基本的なプランは変わりません。

以上のようなことから、auひかりの契約を検討している人は、高額なキャッシュバックに惹かれないで、確実にもらえるところを選ぶのが肝心です。

ポイント2 回線がどれだけ高速で安定しているか

本当の回線速度がどれくらいでているのかもチェックしましょう。auひかりの最大速度の理論値は1Gbpsですが、これはあくまでも理論値であって、実測値ではありません。

もちろんですが、auひかりの回線自体が高速なので、たとえ一番遅いプロバイダから契約したとしても使えないくらい遅いなんてことにはなりません。

ですが、なるべくなら一番早くて回線が安定しているプロバイダを選びたいのは消費者として当たり前の心理だと思います。

ポイント3 セキュリティが満足かどうか

3つめに着目するべきポイントとしてはセキュリティが厳重になっているかどうかです。

安心度の高いインターネット環境をそろえるためには、セキュリティが必須になってきます。ハッキングやウイルス対策をしていないと、クレカや個人情報などが漏れてしまうこともあります。

プロバイダそれぞれのセキュリティサービスがどれくらい充実しているのかを確認してから使うようにしましょう。

厳選に厳選を重ねた超絶お得なプロバイダ

この章ではauひかりのプロバイダを具体的に比較していきたいと思います。

auひかりのプロバイダを一覧表にしたのでご覧ください。

★GMOとくとくBB

キャッシュバック額:61,000円 受取時期:11ヶ月後 平均速度:516.02Mbps

★ソネット

キャッシュバック額:55,000円 受取時期:翌月 平均速度:395.14Mbps

★BIGLOBE

キャッシュバック額:50,000円 受取時期:11ヶ月後 平均速度:385.45Mbps

★au one net

キャッシュバック額:10,000円 受取時期:4ヶ月後 平均速度:395.14Mbps

★@nifty

キャッシュバック額:30,000円 受取時期:23ヶ月後 平均速度:358.74Mbps

★DTI

キャッシュバック額:38,000円 受取時期:14ヶ月 平均速度:485.29Mbps

とくにおすすめの最強のプロバイダは間違いなく「GMOとくとくBB」ですね。

最高額で確実に受取ができるプロバイダとは?

GMOとくとくBBはプロバイダ業者として20年以上の実績を持っている、東証一部上場企業です。

GMOとくとくBBの一番の利点はやはりそのキャッシュバック総額だと思います。ですが、キャッシュバックの受け取り手順に注意点があります。

11ヶ月後と23ヶ月後にメールで送られてくる、キャッシュバックの案内を1ヶ月以内に返信しないと、キャッシュバックを受け取ることはできません。

一番高額のキャッシュバックを手に入れたい人には特におすすめのプロバイダです。

GMOとくとくBBは数あるauひかりのプロバイダの中でもとくに優秀な回線スピードを誇っています。

GMOとくとくBBの平均的なダウンロードスピードは約500mbpsくらいあります。なので、回線速度も重視しているひとにもおすすめのプロバイダとなっています。

マイナーなプロバイダはおすすめじゃない

上記以外のプロバイダはおすすめできない理由を簡単に説明していきたいと思います。

au one net

このプロバイダはauの名のつくとおりKDDIが運営しています。

そもそもとしてauひかりもKDDIがやっています。

同じ系列会社なので、得するキャンペーンが豊富に用意されているかのようにも見えますが、実はそんなことはなくてあまり得しません。

auoneからのキャッシュバックが少ない理由としては、競合他社のプロバイダにauひかりのサービス拡大を目指してもらいたいからなんです。

auからのキャンペーンを減らしたりキャッシュバックを減らしたりすることにより、ほかの業者が営業しやすくなるという仕組みなんです。

BIGLOBE

BIGLOBEは電機メーカー系のプロバイダで、かのNECが創業したプロバイダになります。

それではBIGLOBEのキャッシュバックはどうなっているのでしょうか。最高で5万円くらいとなっています。

とはいっても、BIGLOBEにはキャッシュバック以外のキャンペーンが不十分です。

キャッシュバック金額が5万円以上あって、回線速度も安定していて、オプションなども充実しているGMOのほうがおすすめです。

DTI

このプロバイダは東京電力の孫会社、ドリームトレインが運営しています。

リモートでの補助が無料で使えるというメリットがあります。

DTIのキャッシュバックは約4万円くらいありますが、実際に振り込まれるまでの時間が1年以上もあるので、おすすめできるものではありませんね。

auひかりに申し込むときのステップ

ここまではauひかりのプロバイダの比較をしてきましたが、申し込み手順を解説していきたいと思います。

何年も使い続ける光回線を契約するのですから、できるかぎり回線速度が早くて、特典も豊富なところを選びましょう。一番はやはり「GMOとくとくBB」ですね。

ここからは、GMOとくとくBBからauひかりを契約するときの流れを解説していきたいと思います。

手順1 プロバイダのサイトから申し込み

GMOとくとくBBの公式サイトを開きます。

右上にあるエリア検索をクリックして、次のページを開きます。

手順2 住所や名前を入力する

手続きページを開くと、個人情報を入力する画面に移動します。

手順3 工事スケジュールを決める

名前や住所などの個人情報を入力したら尊信します。

申し込みが完了すると1週間くらいでauひかり側から工事日程の電話が折り返しかかってきます。

この電話でスケジュールを調整しましょう。

手順4 工事完了

光回線の工事が完了してようやくネットができるようになります。

auひかりのプロバイダの疑問質問

auひかりの光回線自体とプロバイダについての疑問質問をまとめてみました。

質問1 auひかりのプロバイダだけを切り替えられる?

auひかりはプロバイダのみを解約することができないようになっています。

そもそもauひかりというのは回線とプロバイダがセットになっているので、プロバイダを変更したいときは光回線自体も解約する必要があるのです。

どうしてもプロバイダだけを変更したい人は、auひかりの光回線を解約してから、別のプロバイダとセットで契約しましょう。

質問2 auひかりの解約金はいくらか

auひかりの解約金や違約金は次のようになっています。

どのプランを契約しているかによっても違いがありますが、だいたい1万円から1万5千円の間となっています。

これらの解約金はauひかりの解約金なので、プロバイダはどこでも同じ金額となっています。

質問3 プロバイダの確認方法

自分のプロバイダをチェックするには、マイページにアクセスしましょう。

マイページのアクセス方法がわからないときは、月額料金の引き落とし明細などに書かれていることもあります。

auひかりを契約するときに一番得する方法を解説

auひかりのキャンペーンはどういう特典があるのか?、どこの窓口が一番得するのか?などなど気になっている人は多いのではないでしょうか。

auひかりの数あるプロバイダの中でもGMOとくとくBBが一番得するプロバイダであることがわかりました。

auひかりだったら間違いなく「GMOとくとくBB」がお得!

あらゆる視点から切り取ってみると、GMOとくとくBBが一番お得で、唯一無二のサービスを提供しているといえるでしょう。

GMOとくとくBBならauひかりのキャンペーンに加えて、次のような特典を実施しています。

1,61000円のキャッシュバックが現金でもらえる!

2,ひかり電話が3年間も無料になる!

3,高機能な性能のルーター端末がもらえる!

auひかりのプロバイダや代理店を比較検証!

auひかりのキャンペーンを現時点で実施しているプロバイダでキャンペーン内容を比較してみたところ、GMOとくとくBBが最強でしたね!

★GMOとくとくBB

キャッシュバック額 戸建:61,000円 マンション:51,000円 受取時期:11ヶ月後

必要なオプション:光電話のみ(最大36カ月無料)

★NEXT

キャッシュバック額 52,000円 受取時期:2カ月後

必要なオプション:光電話のみ

★NNコミュニケーションズ

キャッシュバック額 52,000円 受取時期:2カ月後

必要なオプション:光電話のみ

上記の一覧表を見てみると、auひかりを契約するのであれば、間違いなく「GMOとくとくBB」だといえるでしょう。

auひかりを契約するときに適用してもらえるキャンペーンには次の2つがあります。

実際に適用してもらえるキャンペーンには、auひかりが公式にやっているものと、代理店やプロバイダが独自にやっている2パターンが存在しています。

そもそもとして、プロバイダというのは、回線業者と消費者の間に立ち、仲介的な役割をしている業者のことです。プロバイダがなければ光回線に接続することはできません。

auひかりを契約するときに、どこのプロバイダ経由で契約したとしても、公式のキャンペーンも適用してもらえるので、ダブルでキャンペーンをもらうことができます。

次の章からは公式キャンペーンの具体的な内容などをチェックしていきましょう!

auひかりの公式特典について

auひかりは、auを運営しているKDDIがやっている光回線業者です。

auユーザーであれば、どこの光回線よりも割引をきかせることができるでしょう。

auひかりの具体的なサービス内容は次のようになっています。

通信速度 最大1Gbps 関東は10gbpsのエリアもあり

提供エリア 全国 静岡愛知岐阜三重大阪京都などは対象外

月額料金 戸建て:5,610円 マンション:4,180円

電話オプション 550円/月

スマホセット割 スマートバリュー 1回線1,100円割引×家族の人数

事務手数料 3,300円

工事費用 実質0円

契約期間 3年と2年の2種類

解約金 3年契約の場合は16,500円 2年契約の場合は10,450円

キャンペーン 実質工事費無料

auひかりが公式でやっているキャンペーンは大別するといくつかあり、すべて同時並列的に受け取ることが可能です。

公式キャンペーン1 乗り換え時の違約金などを負担

auひかりでは乗り換えサポートとして、auひかりにほかの回線業者から乗り換えるときに、違約金などが発生した場合は3万円を上限に肩代わりしてくれるというキャンペーンを実施しています。

競合他社からの解約金を負担してもらうためには、auひかりから送付されてきた、乗り換えスタートサポートの申請書を返送する必要があります。

違約金申請書を送付すると、30日くらいでauPAYへ送金してもらえます。現金では送金してもらえませんので注意しましょう。

auPAYというサービスは皆さんご存じの人も多いと思いますが、au加盟店でそのポイントを使ってショッピングができます。

スマホを持っていないときはプリペイドカードに金額をチャージしてもらえます。

このキャンペーンを適用してもらうには次のような条件があります。

モバイルルーターや固定ネット環境は適用外となっています。

ひかり電話とずっとギガ得プランに入って、3年以上使うこと。

乗り換えキャンペーンを適用してもらうためには、3年間で自動で更新されるずっとギガ得プラントひかり電話への加入が必須となっています。

公式キャンペーン2 工事費が無料になる!

初期費用というのは工事費用がほとんどですが、auひかりではネット回線とひかり電話をセットで申し込むことにより工事費用を無料にすることができます。

auひかりの工事費用は、戸建ての場合は約4万円くらいかかりますが、これが無料になるということです。

工事費用が分割になり毎月の月額から請求されますが、それが0円になるということです。

このキャンペーンを適用すると、工事費用が分割払いで始まるので、途中で解約したとしてもメリットはたくさんありますね。

光回線なんてそんなに入れ替えるわけじゃないと思うので、契約期間満了まで使うと思います。満了まで使えば完全に工事費が0円になります。

公式キャンペーン3 auスマホがあると割引!

auひかりはauの携帯を持っている人が、ひかり電話を同時に申し込むことにより、auの携帯1つあたり500円から1000円くらいが割引になるキャンペーンがあります。

契約しているスマホのプランによって割引金額は違ってきますが、家族全員がauのユーザーであれば、全員分が割引になる太っ腹な割引キャンペーンです。

以上のように、auひかりは数ある光回線の中でも特段に優れたキャンペーンを多数実施しているので、auの利用者は圧倒的におすすめですね!

公式キャンペーン4 高速プランが割り引き

ずっとギガ得プランへ申し込みをすることにより、10ギガなどの高速通信ができるプランが約500円割引されるというキャンペーンが実施されています。

上記のキャンペーンを適用するためには、auひかりのホーム10ギガか5ギガに申し込む必要があります。

とはいうものの、このホーム10ギガと5ギガのプランは関東4都県のみしか提供されていないので、適用条件に当てはまる人は限られているというのが現状です。

プロバイダや代理店の独自のキャンペーンについて

auひかりの代理店やプロバイダは、auひかりの公式のキャンペーンに加えてプロバイダ独自のキャンペーンを実施しています。なので、auひかりから直接申し込むより二重にキャンペーンを受け取ることができるのです。

プロバイダ各社がやっている独自特典は、プロバイダによってかなり開きがあるので、選び方によっては何万円も得したり損したりということがざらにあります。

プロバイダがやっている独自キャンペーンを大きく分けると、キャッシュバックキャンペーンと、Wi-Fi端末無償提供があります。

独自キャンペーン1 高額の現金バック

プロバイダなどがやっている多彩なキャンペーンの中で、特に気を引くのが高額の現金バックではないでしょうか。

auひかりを取り扱っているプロバイダや代理店は、公式サイトを圧倒的に上回る高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しています!

たとえばですが、当サイトで一番おすすめしている「GMOとくとくBB」を例に挙げると、一軒家の場合は約6万円、マンションの場合は約5万円もの高額な現金がもらえます。

独自キャンペーン2 Wi-Fi端末がもらえる!

自宅で快適な光回線ライフを送るためには、Wi-Fiの端末が必要不可欠です。

このWi-Fi端末を無償でもらえたり、レンタルをしてくれるプロバイダがあります。

「GMOとくとくBB」の場合だったら、何種類もある高機能な高級ルーターの1台を無料でもらえます。

レンタルだと解約したときに返却しなければなりませんが、もらえるのでメリットがすごく高いと思います。

悪質な代理店などの注意点

プロバイダや代理店を見ていると、10万円くらいのキャッシュバックキャンペーンをやっていたりするところもあります。

とはいっても、こういうおいしい話には常に裏があって、そういうところも全体的に見通す必要がありますね。

悪質な代理店によくあるパターンを解説してきたいと思います。

注意点1 大量のオプションが必要

高めのキャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダや代理店を見てみると、オプションが絶対必要だったりします。

高額キャッシュバックがいくらあったとしても、無意味なオプションで余計な月額料金を払っていたら、時間がたてばたつほどキャッシュバックからすり減っていくという形になってしまいます。

つけなければいけないオプションの中には毎月何千円もするようなものもあるので、キャッシュバックなんて何の意味もなかったというようなことにもなりかねません。

上のようなオプションが大量に必要だというパターンは家電量販店によくありがちなので、注意しましょう。

ひかり電話への加入はスマートバリュー適用してもらうために必須条件なので、ひかり電話の加入だけでキャンペーンを適用されるようなプロバイダを選びましょう。

注意点2 1年後に振り込まれる

キャッシュバックのもらい忘れを意図的に作り出している雰囲気があるプロバイダなどはやめておきましょう。

もらい忘れを狙っているかのようなパターンというのは、キャッシュバックの受け取り時期が1年とか2年後とかの場合です。

auひかりを契約してから、キャッシュバックの申請ができるまで1年とかかってしまうので、申請忘れを狙っているとしか思えませんよね。

上記のような、申請や受け取りまでにものすごく時間がかかるときは、注意しましょう。

注意点3 知り合い紹介が必須だったりする

現実的に不可能な条件をつけているようなプロバイダなどは注意しましょう。

たとえば、自分が契約し終わった後に誰かを紹介しなければいけなかったりするパターンです。

光回線や固定回線なんて、そうそう入れ替えるものでもないので、新しく光回線を契約したいと思っている知り合いなんて見つけるのは難しいですよね。

こういった実現できなさそうなキャッシュバックキャンペーンの条件というのは、結局受け取れないのが落ちなので、そもそもこういう窓口から契約するのはやめておくに限りますね。

上記のようなことから、現実味があるキャンペーンを選ぶようにしましょう。

注意点4 月額料金が高くなっている

キャッシュバックがたくさんもらえる代わりに、総合的な支払額が多くなってしまうというパターンもあります。

たとえばですが、工事費の初期費用割引がない代わりに、キャッシュバック金額がたくさん受け取れるというものです。

auひかりは工事費用が完全に無料となっていますが、代理店やプロバイダなどの窓口によっては、auからもらえる工事費を窓口が受け取る代わりに、キャッシュバックとして支払うという、一見するとお得にも見えるキャンペーンをやっていますが、これはよく考えると工事費をキャッシュバックしているに過ぎません。

代理店やプロバイダなどによって月額料金が変動するので、すべてを踏まえた上で、どこが本当にお得になるのか比較検討しましょう。

一番得する申し込み方法

ここでは、高額キャッシュバックに優れているプロバイダと代理店の中から一番お得な窓口を検証しています。

結果からいってしまうと、auひかりの一番得する窓口は「GMOとくとくBB」です。

もっとも得するauひかりの窓口を比較するためには以下のようなポイントがあります。

オプションなしでキャッシュバックがもらえる、キャッシュバックの総額が大きい、確実に短期間で振り込んでもらえる。

下の一覧表以外にも、auひかりのプロバイダは星の数ほどありますが、キャッシュバックでもらえる金額が3万円以上受け取れるところのみを厳選して一覧表にしています。

なお、auひかりでスマホセット割りをしてもらうためには、光電話への加入が必須になっているので、そういうのも含めて比較しています。

格安SIMを使っている人は、スマホセット割りを使えませんが、光電話を契約した方が総合的にお得になるので、おすすめです。

★GMOとくとくBB

キャッシュバック額 戸建:61,000円 マンション:51,000円 受取時期:11ヶ月後

必要なオプション:光電話のみ(最大36カ月無料)

★NEXT

キャッシュバック額 52,000円 受取時期:2カ月後

必要なオプション:光電話のみ

★NNコミュニケーションズ

キャッシュバック額 52,000円 受取時期:2カ月後

必要なオプション:光電話のみ

GMOとくとくBBなら、キャッシュバックの金額が高額な上に、光電話が戸建てで3年間無料、マンションで2年間無料なので非常にお得です。

とくにauのスマホを持っている人は、GMOとくとくBBがおすすめです!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは最高

GMOとくとくBBは東証一部のGMOインターネットが経営しているプロバイダで、auひかりの数あるプロバイダの中でも圧倒的なお得さを誇っています。

GMOとくとくBBなら、auひかりのプロバイダの中でダントツで最高峰のキャッシュバックがもらえて、さらに高性能な市場価格で1,2万円くらいのWi-Fiルーター端末までもらえます。

auユーザーが使えるスマートバリューに必要な光電話も無料で加入できるので圧倒的なお得さを誇っています。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの具体的な内容としては次のようになっております。

1,GMOとくとくBBを契約するときに専用アドレスを作ります。

2,auひかりが開通してから11ヶ月目と23ヶ月目にキャッシュバックの案内メールが送られてきます。

3,必要なことを入力してから返信すると翌月の末日には振り込んでもらえます。

auひかり公式キャンペーンについて

auひかりのキャンペーンについての疑問や質問などについて解説しています。

1,オプションにも適用できるキャンペーンはあるかどうか

auひかりのテレビオプションに、ジャンルパックなどがありますが、2ヶ月間無料で視聴できるキャンペーンがあります。

好きなチャンネルをパックにしたジャンルパックはアニメやスポーツや映画などがあります。

自分が好きなチャンネルだけを登録して毎月約1600円くらいで使うことができるプランとなっております。

他には、すべてのチャンネルを見ることができる、オールジャンルパックというものがありますが、こちらは月額2700円くらいとなっています。

2,10ギガプランや5ギガプランなどの対象エリアとは

10ギガや5ギガなどのauひかりの高速通信が可能なプランは、関東4県のみが提供エリアとなっています。

auひかりはフレッツ光とは違って独自の回線を使っているので、超高速プランでなくても快適なインターネットライフを送れると思います。

auひかりのプロバイダは自分で納得してから申し込もう!

当サイトではここまでに、auひかりの特徴やキャンペーンなどについて徹底解説してきました。

auひかりのキャンペーンには、公式サイトでやっているものと、プロバイダや代理店が独自でやっているものの2つがあります。

また他にも、公式でやっているキャンペーンはプロバイダ独自のものと同時並列的に活用できるので、プロバイダから申し込んだ方が圧倒的にお得になります。

実施中のキャンペーンを比較してみたところ、GMOとくとくBBというプロバイダが一番お得です!

GMOとくとくBBなら次のようなキャンペーンを受け取ることができます。

1,最大で約6万円のキャッシュバック!

2,月額550円のひかり電話が2年以上無料になる!

3,高機能ルーター端末が無償でもらえる!

GMOとくとくBBは最強クラスのプロバイダといってもいいくらいキャンペーンが充実しています。

GMOとくとくBBでとくに優れている点としては、6万円ものキャッシュバックと、回線のスピードと安定性ではないでしょうか。

また他にも、公式のキャンペーンとして、以下のようなものも受け取ることができます。

1,auひかりに乗り換えて違約金や解約金が負担してもらえる

2,光回線の引き込み工事費用が無料

3,auの携帯を持っている人は1回線で500円から1000円割り引かれる!

上記のように、au公式の特典とプロバイダの独自特典を併用することによりかなりお得になります。